イケハヤとBBQするためヒッチハイクで高知を目指す旅〜千葉抜け出せない編〜


わっつあっぷ。

 

ラッツ&スターにいそうな感じだよねって言われるケニ・タカハシです。

スクリーンショット 2016-04-11 20.14.33

 

なんつうか、最近web上でどんな名前でいこうかなーなんてすんげー考えてるんですよね。

 

普通に本名でもいいんですけど、ハマ・オカモトっていう名前に強い憧れ持ってて、一層の事これでいこうって感じです。

 

んな訳で先日イケハヤさんとBBQするため高知までヒッチハイクで行こう!なんて馬鹿みたいな企画したんで、記事にします。

ちなみに辿り着いたか辿り着けなかったのかはお楽しみに!

 

すべてはこのLINEから始まった

IMG_3916

ゆうとますい

 

そーこのBlogでも度々話しをしているwebデザイナーの事だ。

ちなみに、今回のBlogでもヒッチハイクの相方だけあって、度々登場するよ。

 

ゆうとますい←仕事募集中ね(webデザインの事ならお任せ)

 

Macの右クリックもわからない段階から、3月1日より田舎フリーランス養成講座というのに1ヶ月参加して、開始から2週間弱でデザインの仕事とって10万以上も稼いでしまった天才だ。

 

そんな彼が全財産7000円という苦境に経たされている事を知らず、イケハヤさんに会いにいこうと高知に誘ってしまったのだ・・・

 

4月8日 高知へのヒッチハイクの旅が始まった

4月8日夜22時、千葉のど田舎富津市金谷から旅が始まった。

IMG_8368

とりあえず高速にのりたいよねって話になり金谷ICの前で陣取った。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

全然車こねー。

 

 

30分陣取って、すれ違った車ゼロ!

 

 

1時間陣取ってすれ違う車1台。

 

 

 

 

これはやばい。

 

 

国道に出ようと決めた4月8日23時。

 

 

やっぱり全然車来ねー。

 

 

寒いし、一旦帰ると決めた4月9日0時10分。

 

翌朝高知へ向け2度目のスタート

4月9日8時、千葉のど田舎富津市金谷。

 

僕らは2度目のスタートをきった

 

幸先は良好。

IMG_8377

 

朝、金谷の海でサーフィンしてて、会社に遅れそうなサラリーマンが乗せてくれた。

 

会社に遅れそうなのにだ笑

 

サーフィンが遅刻理由とか、正直大丈夫?って感じだが、すんげー良い人。

 

大卒後3年間くらいプラプラしててさ、なんて話をしながら木更津を目指した。

 

俺も専門卒業してから、周りからみれば就職もせずプラプラしてると思われてんだろなーなんて思いながら木更津到着。

 

ヒッチハイクのノウハウを学ぶ

IMG_8380

国道全然捕まらない。

 

つかスピード早すぎて、皆気付いてるけど止まれないよね。

 

んで、ちょっと道の脇にバス停みたいな膨らみあるとこ行こうという話になり、膨らみでヒッチハイクを続ける。

 

 

全然捕まらない。

 

ただやぎろぐ曰く、このノウハウは間違いないらしい。

 

車が止まりやすいよう気を使うのだ。

 

ただ、これまたやぎろぐ曰く、国道は難易度高め、一旦高速乗ったら基本降りてはいけないらしい。

 

木更津で高速から降りた事を後悔した。

 

そして、木更津のICまで1時間ほど歩き続ける。

IMG_8382

 

刑務所帰りの厳ついサングラスの男を捕まえてしまった・・・・・

木更津から高速に乗ろうとする車目当てにヒッチハイクを始めると、見事にサングラスをかけた厳ついクラウン乗った、おっさんが止まってくれた。

 

 

なんと刑務所帰りとのこと・・・・

 

 

 

 

 

弁護士の仕事でね笑

 

息子と2人で弁護士事務所を経営してるらしい。

 

 

今は弁護士になったら儲かるっていう時代じゃないから大変らしい。

 

この方は君津のパーキングエリアまで送ってくれた

 

なかなか脱出できないぜ千葉県

無計画な僕らはとりあえず東京を目指した。

 

アクアラインという便利なものがあったのにも関わらず、東京を目指したのだ。

 

そして、君津のパーキングで休んでいる車のドアをコンコンと叩く。

 

するとまたもや厳ついおじさんが乗せてくれる事になった。

 

身分書を見せて欲しいと、かなりの警戒感、そしてちょっと怖い。

 

昼飯を食い終わるまで待ってくれとの事だ。

 

僕らの昼飯は序盤の遅刻しそうなサーファーサラリーマンがくれたマックカードを使ってマック。お金ないとますいゆうとが言ったらくれたやつ。

IMG_8388 IMG_8391

 

昼飯が終わった後、車に乗せてくれた厳ついおじさんは、司法書士をやっているらしい。

 

なんとも会話の間、バックミラーでじーっと目を見てくるその目が凄く忘れられない。

 

眼力はんぱじゃなかったな。

 

そしてこの方がこんな事を言った。

 

 

ヒッチハイクも人生と同じようなものだよね

失敗ありき成功ありき

捨てる神いれば拾う神あり

 

 

って、うん。

たしかにそうだ。そして彼は拾う神だ。

 

あの眼力、今でも忘れられんな。

 

 

司法書士さんは幕張のパーキングまで乗せてくれた。

 

4月9日13時30分。開始から5時間半。僕らはまだまだ千葉を抜け出せない。

 

 

まとめ

今回のヒッチハイクの旅は深すぎて深すぎて、まとめられそうにないのでシリーズ化します。

 

次回も楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

東京から全力疾走で逃走中です 現在は千葉県南房総で匿まって頂いております。 ここは山も海もあり、そしてなによりアジフライが抜群においしいので、休憩地点にはもってこいです。 東京からの更なる逃走劇を演出するため充電中です。探さないでください。